ウィルス フィルタ について

ウィルスフィルタ(ウィルス検出ソフト)は、 既知のパターンを捜し出すことでウィルスメイルを弾き出しています。 また、このフィルタはメイル本文の内容をデコードし、 解析しなければならないため、かなり重い処理となります。
結局、新型のウィルスには無力であるという事実とその処理の重さは、 この手のフィルタがそれほど実用的ではないことを示唆しています。
永久にウィルスパターンを追加して行かなければならないことから、 商売としては面白いでしょう。 ソフトウェアベンダから永久に買い続けなければならないように仕組めるので。

当サイト(tksa)では、このような阿呆なことはしていません。

あらゆる実行ファイルが含まれたメイルの全てを 拒否または破棄すれば良いことは明らかです。 この種の実行ファイルは、 如何なる時にでも実行(Windows ならばクリック)してはいけない というのが常識になっているはずです。 ならば、単純に配送前で破棄しても良いはずです。
実行ファイルの検出は実に簡単です。 メイル本体をスキャンする必要はありますが、 Content-Type とファイル名を調べるだけで済みます。 ウィルスフィルタよりもずっと軽い処理で、かつ、 パターン依存性もありません。 市販のウィルス検出ソフトが馬鹿に見えます。

当サイトでは、あらゆる実行ファイルを単純に拒否または破棄しています。


Hostmaster
Last modified: Sat Jan 26 23:47:25 JST 2008